創業資金のお悩み無料相談受付中!

サイコーサポート

0120-353-010

平日 9:00~18:00 メールでの問合せ24時間受付中

chatwork

専門家更新コラム

2020.05.14
KPIを設定してモチベーションアップ!!

KPIという言葉、皆様ご存じでしょうか?
聞いたことはあるけど必要なの?そう思っている方、ぜひご一読下さい!
経営者の視点からも従業員にとっても、KPIはとても有益な指標です。

 

KPIとは??

「Key Performance Indicator」の略で、重要業績評価指標のことを意味します。
重要業績評価指標と言われても、難しくてピンとこないかもしれません。
様々な業種がありますので、ここでは一例をあげてみます。

小売店や飲食業の場合
・客単価
・新規客数
・会員客数
・セット率
・リピート率
・回転率
・商品単価
・予約数 など

営業や管理部門の場合
・新規開拓数
・成約数
・問い合わせ数
・アポ件数
・コストダウン率
・見積提案数
・ページビュー数 など

上記は一例ですが、少しご理解頂けたでしょうか?
KPIとは、目標を達成するため、よりわかりやすく細分化した「業績を評価するための指標」となります。

たとえば、飲食店で「今月の売上目標は300万!」と社長が言ったとします。

店長さんは、どのようにこの売上目標を達成すればよいでしょうか。

人通りの多い店舗の場合では、
・回転率
・商品単価
・新規客数  

地域密着型の店舗の場合には、
・リピーター率
・セット購入率
・客単価

などに重点を置いて考察することで、売上目標に近づくための具体的な目標設定がしやすくなります。

週単位で考察することで、どの部分を伸ばせれば売上に直結するかということが視覚化できるので、より効率的に、モチベーションを上げて取り組むことができるようになります。
モチベーションアップという点においては、KPIを活用することで、より従業員目線で目標を数値化することもできます。

たとえば、「今週のおすすめ商品」を設定し、オーダーの際にお客さんに一声かける接客を推奨します。

そのおすすめ商品の購入数を従業員ごとに打ち出し、週間で表彰する。
そういった取り組みも、従業員の成功体験につながり、モチベーションアップをしながら売上目標を達成していくことができます。

例ばかり挙げましたが、KPIがどのようなものかご理解いただけたでしょうか?
ここで一つ別のお話をします。

KGIとは??

最初の例であげた、社長が放った「今月の売上目標は300万!」という言葉がありますが、
こちらをKGIと言います。

いきなり2個目の横文字ですか?となりそうですが…、
KPIとともによく聞かれる用語ですので、ご説明しておきます。
「Key Goal Indicator」の略で、重要目標達成指標の意味です。
経営者が打ち出す、ゴールとしての目標設定です。

このKGIを達成するために、どのような点に重点を置いて取り組めばよりゴールに近づくことができるかを、KPIの設定によって具体的に進めることができます。

KPIを設定する

では実際に、KPIを設定してみて下さい!
ここで大切なことは、KPIを3つまでにすることです。
KGI達成のために、たくさんの要素を組み込みたくなる気持ちはわかりますが、目標達成のためには、盛り込む要素を簡素化することも重要です。

KPI設定において重要な点

KPIは3つまで
②数値化できるもの
 顧客満足度であれば「お客さんが笑顔で帰った」ではなく、「リピート率」や「クレーム数」などで数値化し測ることができます。
③達成できるもの
 極端に現状と離れた数値を目標にすることは、小さなモチベーションアップにつながらないので、可能な範囲から少しずつ達成していくことが重要です。
KGIとの整合性が取れている
 KPIに設定した数値を上げても、KGIの達成につながらないのでは意味がありません。
 あくまでも最終目標であるKGIを達成するための指標ですので、ここの整合性が取れていることが大切です。
⑤期限を設定する
 期限は週間や月間で決めて、そこまでにどのような戦略を持って臨むか。
 期限があることで従業員のモチベーションを維持した取り組みが期待できます。

これらの要素がKPIの設定には不可欠なんですよ。

いかがでしたでしょうか?
どのような業種でも、数値化できる目標が少なからずあると思います。
目に見える成果はモチベーションアップにつながりますし、自分の強みや弱点の把握にもなります。
KPIを活用することで、従業員の成長と企業の成長どちらにもつながることを期待します!

経営者の方がまずはKGIを設定する、ということで、設定の際には会計入力により作成する試算表や損益推移表などを活用することをお勧めします。
大阪 経理・記帳代行PRO経理サポ!では、記帳代行による試算表の作成も行っておりますので、お気軽にお問合せ下さい^^

経理に関してこのようなお悩みありませんか?
  • 社員に経理を 任せられない方はコチラ!!
  • 親族の経理担当に不安を 感じている方はコチラ!!
  • 経理が辞めてしまった方はコチラ!!
  • 経理を改善・効率化 したい方はコチラ!!
経理サポ!メニュー
  • 経理のコストカット診断
  • 経理代行サポート
  • 記帳代行サポート
  • クラウド会計導入・運用サポート
  • 給与計算代行サポート
  • 年末調整代行サポート
  • 請求書発行代行サポート
  • 振込代行サポート
利用するシステム
  • A-SaaS
  • MFクラウド
  • JOBCAN
  • Dropbox
  • chatwork
  • KING of TIME
無料相談受付中!

サイコーサポート

0120-353-010

9:00~18:00(平日)

会社情報
PAGETOP