創業資金のお悩み無料相談受付中!

サイコーサポート

0120-353-010

平日 9:00~18:00 メールでの問合せ24時間受付中

chatwork

専門家更新コラム

2021.09.28
今こそクラウド会計ソフトを導入しよう! ~クラウド会計ソフトの選び方~

突然ですが、最近「クラウド会計」という言葉をよく耳にしませんか?
弊社に寄せられるお問合せの中でも、「クラウド会計とは実際にはどういうものなのか」、「クラウド会計を導入したいけど何を基準に選べばよいのか」というものが多いです。

今回は、弊社のコラムでも度々ご紹介している「クラウド会計」について、わかりやすくご案内致します。
日々行っている経理業務を今こそ効率化していきましょう!

クラウド化を考えるきっかけ

そもそも、クラウド化について考えるきっかけは様々です。
実際にいただいたお問合せでは以下のようなきっかけが多いですよ。

・突然経理が退職すると言い出した…これを機にクラウド会計を導入してみたい・・・
・面倒な経理業務を減らして本業に集中したい・・・
・クラウド化することで、請求書や給与明細を簡単に作成できるようだが・・・
・確定申告はこれが初めて・・・どの会計ソフトを選べばいいかわからない・・・

クラウド会計を導入するとどう変わるのか

①銀行口座やクレジットカードと同期することで、入力の手間が大幅に減る

銀行口座やクレジットカードと同期するのはもちろん、電子マネー(Suica・edy・nanaco等)やamazon、アスクルなどの経費使用の同期・連携も可能です。

②経理業務にかかる時間が減る為、他のことに時間を回せるようになる

・勘定科目を自動で推測・提案してくれるので、簿記の知識が無くても記帳作業が簡単にできます。
・データの同期や自動仕訳がされることで、今まで記帳に費やしていた経理担当者の業務時間が1/5にまでなった事例あり!
・クラウドサーバー対応のため、面倒な会計データのバックアップは不要です。

③確定申告書類や決算書類の作成が短時間でできる

個人事業主の方が、確定申告書の作成をする際に簡単に作成することができる!と選ばれることも多いです。

④会計情報をリアルタイムで共有できる

・日々の現金の動きや損益をリアルタイムで把握したい、という経営者の方にはまさに打って付け!
・顧問の税理士や会計士と、会社や自宅からオンライン面談!等、離れた場所でも同じ会計画面を見ながらリアルタイムで情報共有ができます。

有名なクラウドソフトは?

現在のクラウド会計ソフトで有名なのは、弊社も導入している「マネーフォワードクラウド会計」。
使い方も簡単明瞭でとても使いやすいソフトです!

その他のソフトでは「クラウド会計freee」、「弥生会計オンライン」も有名でこの3つでシェアの80%以上を占めていると言われています。

会計ソフト選びのポイント!

①自分の使っている銀行口座・クレジットカード・電子マネーなどが自動同期に対応しているか?

クラウド会計選びで一番重要なポイントがこれ!
自社で使っている銀行口座やクレジットカード、電子マネーが自動同期に対応しているかは必ずチェックしましょう。
クラウド会計の1番のメリットは、たくさんの会計処理を自動的に仕訳を行ってくれるところです。

②自社にとって入力しやすい、分かりやすい仕様になっているか?

会計ソフトの管理画面の「入力のしやすさ」や「わかりやすさ」はどうでしょうか?
日付や勘定科目など「プルダウン」から選択出来るソフトもあるため、判断に迷うことはほとんどありません!
また1度入力したものはクラウド会計の学習機能で、今後同じ取引があれば次回からは自動で仕訳してくれるものとても便利です!

③利用料金は?

利用料金は、個人事業主と法人では料金が異なりますが、個人事業主だと年間39,800円程度、法人だと年間60,000円程度で様々な機能やサービスを利用できます。
また無料お試しプランも用意されているところも多いので、自分(会社)に合いそうなソフトがあれば一度使用感を試されて導入を検討されるのもありですね。

④サポート体制は充実しているか?

クラウド会計の導入後は、どうしても分からないことが出てきやすいので、なるべく早く解決できるサポート体制が充実しているソフトを選ぶことも大事です!
自身の仕事の効率化にも繋がりますのでしっかり確認しましょう。

⑤その他のオプションサービスは?

クラウドシステムには、仕訳を入力するクラウド会計だけではなく、給与計算や明細の発行、勤怠管理、人事労務、請求書、経費精算など、様々な業務が連動するような仕組みになっています。

例えば、「マネーフォワード」の「クラウド給与」では、給与計算から明細は発行、振込までを簡単効率化!

「クラウド給与」上で操作を行うだけで、従業員に給与が振り込まれます。
あまり知られていないサービスとしては、ソフトによっては同一支店あての振込手数料が無料になったりするものお得です!
わざわざ毎月銀行に出向いたりしなくてもいいのは便利ですね。

もちろん給与計算が終わったら、「クラウド給与」から「クラウド会計」への連携も自動で行うことが可能です。
他には「クラウド勤怠」を導入して、従業員の勤怠管理を行いそれを給与へ連動することも出来ますよ。


経理担当者の急な退職や疾病、リモートワークの導入など、従来から業務内容の変化は昔ながらの紙ベースでの経理業務を今こそ見直すチャンス!
自分の会社にあったソフト・オプション内容を導入することで、業務の効率化が図り、さらには人件費のコストカットや業務の生産性の改善が見込めますよ。

大阪 経理・記帳代行PRO の 経理サポ! では、今回ご紹介したいずれのソフトにも対応しています!
サポート体制は万全なので、ご安心ください!
これを機にクラウド会計の導入をお考えの方、経理代行をお考えの方はぜひ一度お問合せ下さいね。

経理に関してこのようなお悩みありませんか?
  • 社員に経理を 任せられない方はコチラ!!
  • 親族の経理担当に不安を 感じている方はコチラ!!
  • 経理が辞めてしまった方はコチラ!!
  • 経理を改善・効率化 したい方はコチラ!!
経理サポ!メニュー
  • 経理のコストカット診断
  • 経理代行サポート
  • 記帳代行サポート
  • クラウド会計導入・運用サポート
  • 給与計算代行サポート
  • 年末調整代行サポート
  • 請求書発行代行サポート
  • 振込代行サポート
利用するシステム
  • A-SaaS
  • MFクラウド
  • JOBCAN
  • Dropbox
  • chatwork
  • KING of TIME
無料相談受付中!

サイコーサポート

0120-353-010

9:00~18:00(平日)

会社情報
PAGETOP