創業資金のお悩み無料相談受付中!

サイコーサポート

0120-353-010

平日 9:00~18:00 メールでの問合せ24時間受付中

chatwork

経理を充実させる理由

(1)金融機関から融資を受ける時のため

企業を大きくし、経営を安定させるためには、金融機関からの融資は必要不可欠です。

そして、金融機関からの融資を受けるためには、正確な資料・決算書が必要になります。
正確な資料を用意するためには、毎月の経理データの作成が非常に重要で、それを用意できていることが、銀行や金融機関からの評価を高くするための近道なのです。

例えば、あなたのメインバンクに、四半期ごとに経営状態をしっかり報告できていると、銀行側もその場の経営状態だけでなく、あなたの会社の全体像を見てくれることになります。
特に最近の銀行の融資の方法は「スコアリング方式」に変わってきています。

つまり、経営状態を「正しい数字」で出せるかという点が企業評価のポイントになってきているのです。

従来のような「付き合い」や「経営者の人柄」だけでは金融機関は融資の意思決定ができなくなってきています。

したがって、「いつでも」「すぐに」正確な会計情報を出せるようにすることが、自分の会社を安定的に発展させる重要な要素になってくるのです。

 

(2)経営状態を把握するため

毎月しっかり経営状況の数字をまとめることで、経営の状態がわかります。

現時点での収益状況がわかるので、納税の対策はもちろん、投資や経費を使うタイミングが掴みやすくなります。

決算間近になって、思ったより黒字が出ることが分かった、という様な経験はありませんか?

また、売掛金・買掛金などの管理も簡単で、回収漏れなどのチェックもしやすくなり、資金繰りの面でもしっかりと管理できるようになります。

 

(3)経理業務の重要性と多様性

経理業務というのは、一般的に会社のバックオフィス「後方支援」という意味合いを持ち、企業活動において必要不可欠といわれている「生産機能」「販売機能」「事務会計機能」のうち「事務会計機能」を担っています。

取引先への支払いや請求管理、従業員のお給料や保険加入、税金や決算申告に関する業務を行い企業活動を行う上で欠かせない業務といえます。

請求書の作成1つでも、金額を誤ると会社の信用にかかわってくる非常に重要な役割です。

一方で、もし今あなたの会社の経理担当者が急な退職を申し出たとしたらスムーズな引継ぎは出来るでしょうか?

経理業務は、取り扱う情報が企業の財務に関わる内容や従業員の社員情報・給与に関わる内容が多く属人的になりやすい性質があります。

現在の経理担当者しか知らない業務内容や、社内の内部情報がたくさん集まる場所ということを認識して組織の体制づくりをする必要があります。

働き方の多様化が進められる今、経理業務を部分的にアウトソーシングすることで業務の効率化を図り、必要なツールやサービスををうまく活用した経理の体制を確立することで、全社的な生産性の向上が期待できると言えます。

>>経理代行サポートはコチラ

経理に関してこのようなお悩みありませんか?
  • 社員に経理を 任せられない方はコチラ!!
  • 親族の経理担当に不安を 感じている方はコチラ!!
  • 経理が辞めてしまった方はコチラ!!
  • 経理を改善・効率化 したい方はコチラ!!
経理サポ!メニュー
  • 経理のコストカット診断
  • 経理代行サポート
  • 記帳代行サポート
  • クラウド会計導入・運用サポート
  • 給与計算代行サポート
  • 年末調整代行サポート
  • 請求書発行代行サポート
  • 振込代行サポート
利用するシステム
  • A-SaaS
  • MFクラウド
  • JOBCAN
  • Dropbox
  • chatwork
  • KING of TIME
無料相談受付中!

サイコーサポート

0120-353-010

9:00~18:00(平日)

会社情報
PAGETOP