創業資金のお悩み無料相談受付中!

サイコーサポート

0120-353-010

平日 9:00~18:00 メールでの問合せ24時間受付中

chatwork

専門家更新コラム

2020.02.27
赤字決算って何??得するの??

赤字決算って、聞いたことはあるけど実際どういうことなの??という方も多いのではないでしょうか。
今回は赤字決算について、そのメリットとデメリット、今からできる対策についてご紹介します。

 

  • 赤字決算とは?

特定の期において、支出が収入を上回っている状態のことを【赤字決算】と言います。
赤字というとなんだか怖い気がしますが、赤字になったからといってすぐに倒産する、というわけではありません。

  • なぜ赤字でも倒産しない?

「特定の期において」というところがポイントですが、一定期間の支出を収入が上回ったとしても、その前後に収入が多ければ会社のお金そのものはなくなっていないので、すぐに倒産する、ということはありません。

例えば前期に売上が多く上がっていた場合、その売上金の回収が今期中にあり、手元のお金はたくさんあったとしても、今期の売上より経費等が多くかかった場合には、赤字となることもあります。

他にも新店オープンなどで工事代などの費用が多くかかったとしても、翌期にその新店の売上が見込める場合なども、長期的に見れば会社のお金がなくなったことにはならないので、赤字決算だからといって倒産する、ということにはなりません。

赤字決算にはメリットがあるというのは本当??

決算において利益が出た場合には、法人税の支払い義務が発生します。
しかし利益が出ない場合には支払う法人税が発生しないということが、赤字決算の利点です。
そのため、節税対策として赤字になるようにする企業も少なくありません。(法人住民税については最低7万円程の納付が必要となります。)

その他にも、赤字分を繰越欠損金として翌期以降に繰り越すことができる制度(赤字がでたときに青色申告を提出してある等条件はあります)もあり、最大10年間の繰り越しができます。
また、前期に支払った法人税の還付を受け取ることもできます。(こちらも青色申告書提出等の条件あり)。

このように、赤字決算にはメリットもありますが、当然赤字ですのでデメリットもあります。

デメリットは??信用がなくなる??

赤字決算の一番のデメリットは、銀行などの金融機関からの信用度が低くなることで、融資が受けにくくなるということです。

金融機関が融資を行う際には決算書が一番の指標となりますので、新たに融資を受ける場合には事業計画に基づき黒字化が図れることが見込めない場合、厳しいものとなってしまいます。

そのため融資を受けたい場合には、節税対策で赤字にすることは危険です。

決算前に焦らないためには?

赤字決算にはメリットもデメリットもあります。

決算を迎える前に赤字を回避したいと思った場合にできる対策としては、
・人件費の見直し(役員報酬の減額は要件確認が必要)
・減価償却の計上金額を減らす
・資産計上できるものは費用でなく資産として計上する
・役員交際費を自主負担にする
などいくつか方法はありますが、やはり、期中にきちんと利益を把握し、毎月会社の健康状態を把握しておくことが一番理想と言えます。

そのためには、毎月の会計記帳をきちんと行うことや、キャッシュフローを把握しておくことが重要ですので、「経理担当者が辞めてから、半年分溜め込んでしまっている!」という会社様がもしいらっしゃいましたら、ぜひ今からでも経理部門の正常化を検討して頂きたいです!

弊社、大阪 経理・記帳代行PRO の経理代行サービス【経理サポ!】では記帳代行をはじめとした経理全般を請け負っておりますので、経理のお困りごとがありましたらいつでも気軽にご相談下さい^^

 

経理に関してこのようなお悩みありませんか?
  • 社員に経理を 任せられない方はコチラ!!
  • 親族の経理担当に不安を 感じている方はコチラ!!
  • 経理が辞めてしまった方はコチラ!!
  • 経理を改善・効率化 したい方はコチラ!!
経理サポ!メニュー
  • 経理のコストカット診断
  • 経理代行サポート
  • 記帳代行サポート
  • クラウド会計導入・運用サポート
  • 給与計算代行サポート
  • 年末調整代行サポート
  • 請求書発行代行サポート
  • 振込代行サポート
利用するシステム
  • A-SaaS
  • MFクラウド
  • JOBCAN
  • Dropbox
  • chatwork
  • KING of TIME
無料相談受付中!

サイコーサポート

0120-353-010

9:00~18:00(平日)

会社情報
PAGETOP