創業資金のお悩み無料相談受付中!

サイコーサポート

0120-353-010

平日 9:00~18:00 メールでの問合せ24時間受付中

chatwork

経理情報コラム

2021.06.15
サポ子日記 住民税の管理方法

毎日ジメジメとむし暑い日々が続きますね。
そんな梅雨の季節について考えがちな今日この頃ですが、私たち経理担当は梅雨のことばかり考えている場合ではありません。
そうです!給与計算の時に必要な、住民税額の切り替えの時期でもありますよね・・・

 

毎月の重要ミッションである給与計算!
6月は多くの企業が住民税額切替の時期にあたると思います。
該当する従業員数や市町村数によって大変さに差はあるものの、普段より慎重に計算を実施する必要があり神経を使いますよね。

毎年5月~6月の間に、各市町村から「給与所得等に係る特別徴収税額決定(変更)通知書」が送られてきます。
そこに各従業員の所得に応じた住民税額が記載されているのですが、各市町村単位で管理する必要があり、該当の市町村数が多いほど管理が大変になります。
さらに、同封されている「特別徴収税額の決定通知書」を各従業員に配布する必要があります。
加えて、同年1月1日以降に従業員の退職があった場合は「特別徴収に係る給与所得者異動届出書」の提出など、ミッションが山積みです。

今回は、そんな経理担当者の負担を少しでも軽減するために、『住民税額一覧表』の作成についてお話し致します。

その前に、皆様の会社では住民税をどのようにお支払いされていますか?
最近はネットバンキングを通してお支払いをされている会社様も多いのではないでしょうか。
今回お話しする『住民税一覧表』は、そんなネットバンキングにも対応するものでご準備してみました。
かつ、今後発生する可能性のある「特別徴収に係る給与所得者異動届出書」の作成にも対応できるようにしております。

皆様の会社のスタイルに合わせて便利に活用いただければと思います。

完成した全体イメージです。

 

作成してみよう ~基本データ編~

①「給与所得等に係る特別徴収税額決定(変更)通知書」を準備する

② 各項目をエクセルに入力する

※6月分と7月分以降で納付額に変更があるので注意です!
※社員番号で管理されている会社様は載せておいた方が便利だと思います

③「6月分」「7月分~」のそれぞれ合計額と人数の合計数を計算する

合計額はSUM、人数はCOUNTで関数を組んでおくと、人数に変動があったときに対応しやすいですよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④ 年間合計額と人数を計算する

合計額は『「6月分」+「7月分~」×11ヶ月』⇒『=h5+I5*11』で計算することができます
人数は③と同じくCOUNTでOK!

⑤ ③と④の合算額が年間合計額とイコールになるか確認

これで基本データの作成はできました。
次に、インターネットバンキングから支払をする際の早見表を作成します。

インターネットバンキングから支払をする場合は、各市町村ごとに何名分で合計いくら支払うか、という支払予約をします。
なので市町村ごとの合計金額と合計人数がわかっていると便利です。
こちらも関数を組んでおくことで、増減に対応できるものにしました。

作成してみよう ~支払早見表~

① 全ての市町村名を入力する

※市町村単位での集計なので、人数分の入力は必要ありません

②「6月分」の合計金額を計算する

合計金額は『基本データの市町村欄の中から≪○○市≫に≪6月分≫として支払う金額をピックアップする』⇒『=SUMIF($A$5:$A$18,L5,$h$5:$h$18)』で計算することができます

 

 

③「6月分」の合計人数を計算する

合計人数は『支払早見表の市町村欄の市町村と同一市町村が、基本データの市町村欄に何人いるか』⇒『=COUNTIF($A$5:$A$17,L5)』で計算できます

 

④「7月分~」の合計金額と合計人数を②③と同様に計算する

⑤「6月分」と「7月分~」のそれぞれの合計を計算する

⑥ 基本データと支払早見表の合計額がそれぞれ合っているか確認する

これで支払早見表の作成もできました。
あとは、それぞれの市町村から送られてきた「給与所得等に係る特別徴収税額決定(変更)通知書」の支払額を「6月分」「7月分~」「年間額」それぞれを電卓でたたいてみる。
これら全てがエクセルと一致すれば、もう完璧です!

今回ご案内している計算式はあくまでも、画像のものを作成した場合なので、参照するデータに合わせて作成いただければと思います。


今後は人員の増減があった都度シートを増やし、今月からはこちらの計算シートをもとに給与計算と支払をする!という風に活用いただければと思います。
翌年以降は、市町村の増減に注意をしながら入力をするのみです!
一度作成してしまえばあとは従業員の増減があれば更新するのみなので、この機会に一度作成されてみてはいかがでしょうか。

従業員数が多く毎月の給与計算が大変!住民税の管理、エクセル作成なんて手が回らない!そんなお忙しい経理はまるっとアウトソーシングされるのもお勧めです。

大阪 経理・記帳代行PRO の 経理サポ! では、給与計算や住民税管理も承っております。
経理の面倒ごとはまるっとアウトソーシングすることで、空いた時間を売上アップのために使われてみてはいかがでしょうか。

住民税管理が楽になるのも嬉しいけど、梅雨が終わったあとのあつーい夏が待ち遠しいサポ子でした^^

経理に関してこのようなお悩みありませんか?
  • 社員に経理を 任せられない方はコチラ!!
  • 親族の経理担当に不安を 感じている方はコチラ!!
  • 経理が辞めてしまった方はコチラ!!
  • 経理を改善・効率化 したい方はコチラ!!
経理サポ!メニュー
  • 経理のコストカット診断
  • 経理代行サポート
  • 記帳代行サポート
  • クラウド会計導入・運用サポート
  • 給与計算代行サポート
  • 年末調整代行サポート
  • 請求書発行代行サポート
  • 振込代行サポート
利用するシステム
  • A-SaaS
  • MFクラウド
  • JOBCAN
  • Dropbox
  • chatwork
  • KING of TIME
無料相談受付中!

サイコーサポート

0120-353-010

9:00~18:00(平日)

会社情報
PAGETOP