創業資金のお悩み無料相談受付中!

サイコーサポート

0120-353-010

平日 9:00~18:00 メールでの問合せ24時間受付中

chatwork

専門家更新コラム

2023.06.21
改革その1「請求書発行代行サービス」を選択する ~ビジネスの効率化と時間節約のための頼れる選択肢~

みなさま、こんにちは^^

3月決算のお取引先様の申告作業のサポートが一段落し、世間が落ち着きを見せ始めた6月!
現在の大阪 経理・記帳代行PROにはそんなお客様から、申告作業の完了を機にバックオフィスの改革に乗り出そう、とたくさんのお問合せをいただいています。

今回は、バックオフィス改革その1「請求書発行代行サービス」についてお話させていただきます。

現代のビジネス環境では、効率的な業務運営と時間管理が重要な要素となっています。
特に、請求書の発行は企業が収益を確保し、キャッシュフローを最適化するために不可欠なプロセスです。
一方で、経理担当者にとって「請求書作成」は時間と手間を要する作業であり、個人事業主のような営業活動から経理業務まで全て一人で担っている個人経営者にとっては大きな負担となることもよくあります。

時間節約と業務効率化

請求書作成は繊細な作業であり、正確性と一貫性が求められます。
しかしながら、手作業で請求書を作成するには多くの時間とリソースが必要になってきます。
今注目されている「請求書発行代行サービス」を利用することで、経理の専門知識を持ったプロフェッショナルが迅速かつ正確に請求書を作成してくれます。
これにより、経営者や従業員は自身の専門性に集中できるため、業務の効率化と時間節約が図れます。

専門知識と品質保証

請求書作成には「税務」や「法的要件」などの専門知識が必要です。
「請求書発行代行サービス」を利用することで、経験豊富なプロの専門家が請求書の作成に携わります。
経理代行を行っているサービス提供者は、最新の税法や法律、新たに施行された要件に精通しており、正確な情報を反映した請求書を作成することが可能です。

また、「請求書発行代行サービス」は売上の訂正や請求内容に変更があった場合には、迅速かつ適切な修正を行ってくれるため、信頼性の高いサービスを期待できます。

記録と監査対応

企業が発行する請求書は、将来の監査や税務対策のために重要な役割を果たします。
「請求書発行代行サービス」は、請求書のデータや履歴を確実に記録し、データ保管をします。
監査に必要な場合には、データの抽出や報告が容易に行えるため、監査対応がスムーズに進みます。
また、経理代行サービスはご契約先の機密情報にも十分配慮し、取り扱うデータは厳格に管理していますので、セキュリティにも十分配慮し、情報漏洩やデータの紛失を防ぐための対策を講じています。

経理業務を、外部に委託する現代のバックオフィスのモデルケースにおいて、「請求書発行代行サービス」は、ビジネスの効率化と時間節約において頼れる選択肢となります。
時間を有効活用し、ビジネスの成長と発展に専念するためには、いかに従業員に対して専門性に集中できる環境づくりを構築し、営業活動に費やす時間を確保することが重要で、経理担当者においては、請求書作成の負担を軽減することで、その他の社内業務の環境整備や、営業活動を行う時間を確保できることにつながります。

専門知識を持ったプロフェッショナルが正確な請求書を作成し、記録と監査対応などの面でもサポートしてくれるので、ビジネスプロセスを円滑化にし、ビジネスオーナーや経営者の負担軽減につながります。
是非、請求書発行代行サービスを検討し、ビジネスの効率化を図ってみてください。

料金や納期は?

「請求書発行代行サービス」は、サービス受けるお客様の要望する条件に柔軟に対応することができます。
例えば、
・月末に締めて、〇日以内に取引先に送らないといけない(作成・発行まで日数が少ない)
・請求書の作成と売掛一覧表を作成したい
・請求書の作成先が大量にある
・取扱い品目が多いため、1通の請求書を作成するのにチェックに時間がかかる 
・月に複数回に分けて請求書を発行しないといけない  など

料金形態は、1通作成あたり〇〇円という設定が多いですが、ご依頼の条件によっては1ヵ月〇〇通までは、△△△円といった料金設定をすることも可能です。

インボイス制度への対応

これからは、各取引先にお渡しする請求書にはインボイスの登録番号や適した税率の記載を求められることも多くなります。
大阪 経理・記帳代行PRO の 経理サポ! でご提供している「請求書作成代行サービス」では、インボイス制度に対応した請求書発行が可能なため、安心して請求書の作成をご依頼いただけます。


いかがでしたか。

今回は、今注目されている「請求書発行代行サービス」についてご説明させていただきました!
今後、インボイス制度対応によって経理業務への負担が増加することは明らかです。
経理業務は外からは見えにくいですが、企業や組織の健全な経営を支えるとても重要な役割を担っています。

大阪 経理・記帳代行PRO の 経理サポ! では、これまでの知識と経験をもとに、企業や組織の健全な経営のために適したシステムや仕組み、ソフトのご提案が可能です!
社外の経理担当者として、経理のアウトソーシングの導入を検討されてはいかがでしょうか。

 
この記事を監修した専門家
濱崎税理士事務所/経理サポート株式会社 代表税理士/代表取締役 濱崎 幸将
保有資格税理士(登録番号126403)
専門分野税務・会計コンサルティング、経理業務の改善
経歴税理士事務所で6年の勤務経験を経て、資格取得後、30歳で税理士事務所を開業。
経理に関してこのようなお悩みありませんか?
  • 社員に経理を 任せられない方はコチラ!!
  • 親族の経理担当に不安を 感じている方はコチラ!!
  • 経理が辞めてしまった方はコチラ!!
  • 経理を改善・効率化 したい方はコチラ!!
経理サポ!メニュー
  • 経理のコストカット診断
  • 経理代行サポート
  • 記帳代行サポート
  • クラウド会計導入・運用サポート
  • 給与計算代行サポート
  • 年末調整代行サポート
  • 請求書発行代行サポート
  • 振込代行サポート
利用するシステム
  • A-SaaS
  • MFクラウド
  • JOBCAN
  • Dropbox
  • chatwork
  • KING of TIME
無料相談受付中!

サイコーサポート

0120-353-010

9:00~18:00(平日)

会社情報
PAGETOP