創業資金のお悩み無料相談受付中!

サイコーサポート

0120-353-010

平日 9:00~18:00 メールでの問合せ24時間受付中

chatwork

経理情報コラム

2020.01.19
サポ子日記 2020/1/17 領収書のペーパーレス化に向けて

みなさま
こんんちは、サポ子です^^

進んでますか?キャッシュレス化。
これまでも何度かキャッシュレス化についてご案内してきましたが、こんなことご存知でしょうか。

経費精算の紙領収書が保存不要になる!?

電子帳簿保存法の見直しにより、クレジットカードや電子マネーなどの現金を使わない「キャッシュレス決済」による経費精算で、「キャッシュレス決済」による経費精算について、一定の条件を満たせば領収書の原本保存を不要にする方針が政府・与党から発表されたんです。2020年4月からの実施を目指しているようです。

「支払日や決済額を示すデータ」と「領収書」が同じ扱い

このことによって、働く人の事務作業を大きく軽減し、働く人の事務作業負担を減らす狙いがあるようですよ。

今回の改正ではクレジットカードやICカード等で「キャッシュレス決済」された経費精算について、決済データを領収書と同じように扱えるようになります
つまり、金額、支払日付、取引内容などの決済データそのものを領収書代わりにすることができるため、紙で領収書をもらう必要がなくなるということになります。

この後は、センパイからのとっても重要なお話です^^

 

サポ子~!いつも重要なことは私に丸投げで。
いつになったら独り立ちできるんだか・・・

ここからは私、センパイこと代行プロ代がご案内致します。

 

データ管理にはクラウドサービスが鍵に

決済データを領収書代わりにするためには、データの改ざんを防ぐために、クラウドサービスでデータを管理することが条件になります。
また、それらのデータをクラウド型の経費精算システムのサーバーと連携させることで、精算申請時に支払情報の手入力を無くすこともできます。

経理業務のペーパーレス化に向けて

働き方改革と共にペーパーレス化の動きは政府が力を入れている政策の1つでもあり、今後一段とこの動きは加速をしていくと予想されます。
特に経理部門の業務は「経費精算」や「帳票発行」など大量の紙を扱う業務が多くあります。
こうした状況を踏まえて、早期にクラウドサービスを導入し、ペーパーレス化を推進するだけでなく、業務自体を効率化していくことが重要ですね。

 

 

大阪 経理・記帳代行PRO では、こうしたデータ管理のクラウド化についてのご相談もお受けしております。
もちろん、その後のデータ管理の運用や記帳代行、経理作業の効率化のご相談もお受けできます。

 

経理周りののお困りごとや相談ごとは、ぜひ当社までお寄せくださいね。
サポ子でした^^

経理に関してこのようなお悩みありませんか?
  • 社員に経理を 任せられない方はコチラ!!
  • 親族の経理担当に不安を 感じている方はコチラ!!
  • 経理が辞めてしまった方はコチラ!!
  • 経理を改善・効率化 したい方はコチラ!!
経理サポ!メニュー
  • 経理のコストカット診断
  • 経理代行サポート
  • 記帳代行サポート
  • クラウド会計導入・運用サポート
  • 給与計算代行サポート
  • 年末調整代行サポート
  • 請求書発行代行サポート
  • 振込代行サポート
利用するシステム
  • A-SaaS
  • MFクラウド
  • JOBCAN
  • Dropbox
  • chatwork
  • KING of TIME
無料相談受付中!

サイコーサポート

0120-353-010

9:00~18:00(平日)

会社情報
PAGETOP